ワイルドベタの種類|熱帯魚飼育コラム
熱帯魚

ワイルドベタの種類|熱帯魚飼育コラム

熱帯魚の飼育を楽しむために

ワイルドベタの種類

ワイルドベタの中でよく見かけるのは、ベタ・インベリスとベタ・コッキーナです。

ベタ・インベリスは古くからピースフルベタと呼ばれ、比較的おとなしいとされているベタです。

メタリックブルーと深紅の組み合わせがたいへん美しく、ワイルドベタの中では飼いやすい種類と言えるでしょう。

地域によって様々な色模様があり、産地別にベタ・インベリスだけを集めて飼育するのも楽しいものです。

ベタ・コッキーナはとても小さなワイルドベタで、似た種も多い上に微妙な地域差もあり、何種類も飼育する場合には水槽にラベルでも貼っておかないと混乱してしまいそうなグループです。

基本的には赤茶色の体をしていてオスにはメタリックブルーの大きなスポットがひとつ入りますが、同じ産地のベタ・コッキーナのオスでもスポットのあるものとないものがあったりします。

かつてブリーディング個体がわずかに流通するくらいだった時代には高価な熱帯魚でしたが、ワイルド便で入るようになってから価格は数十分の一ほどにも下がりました。

ベタについて

ベタについて

熱帯魚の飼育を楽しむために

熱帯魚飼育コラム