ベタの種類|熱帯魚飼育コラム
熱帯魚

ベタの種類|熱帯魚飼育コラム

熱帯魚の飼育を楽しむために

ベタの種類

小さなビンに入れられて売られているのは、ベタ・スプレンデンスから品種改良によって生み出されたトラディショナルベタと呼ばれる品種です。

ベタ・スプレンデンスから品種改良されたベタにはトラディショナルベタの他にショーベタと呼ばれる品種もいます。

ショーベタは主にコンテストのために改良されたベタで、尾ビレが大きな三角形をしたスーパーデルタテールや、扇のように大きく開く尾ビレが半月のように美しいハーフムーンなど、専門店に足を運ぶと、普段お目にかかれない美しい品種の数々に魅了されてしまうことでしょう。

こうしたベタは欲しいと思ったときに限って手に入りにくいなど入荷が不安定な面もありますので、もし気になるベタを見つけられたなら機を逃さないようにしたいものです。

他にもヒレがクシのようにバサバサに伸びるクラウンテールや尾ビレが二つに分かれているダブルテールなど、ベタには様々なバリエーションがありますが、性質はベタ・スプレンデンスと同じですので、いずれも丈夫で飼いやすい熱帯魚に変わりありません。

なお、タイではこうした観賞魚としてのベタだけでなく、闘魚としてのベタも改良されていて、ヒレが短く闘争心にあふれたこうしたベタは、プラカットと呼ばれて親しまれています。

ベタについて

ベタについて

熱帯魚の飼育を楽しむために

熱帯魚飼育コラム