乾燥地帯の熱帯魚|熱帯魚飼育コラム
熱帯魚

乾燥地帯の熱帯魚|熱帯魚飼育コラム

熱帯魚の飼育を楽しむために

乾燥地帯の熱帯魚

熱帯魚の中には、雨期と乾期がある地域に生息している種類もいます。

こうした地域に暮らす熱帯魚は、乾期になって水が干上がったとしても、なんとかして生きていかなくてはなりません。

そんな乾期を生き残るための能力としてよく知られているのが、土中で休眠するというものです。

特に多いのが卵の状態で休眠するという方法です。

このような方法は熱帯卵生メダカと呼ばれるグループや、カラシン科に属する熱帯魚の一部でみられ、わずかな雨期の間に驚異的な早さで成長を遂げ、乾期が来るまでの間に、少しでも多くの卵を土中に埋めるように産卵し、卵はわずかな湿気を頼りに雨が降るのを待ちます。

雨期が訪れて池ができると、数ヶ月もの間、土の中で耐え忍んできた卵からは次々と稚魚が誕生し、わずかな期間を全力で生きていくのです。

熱帯魚について

熱帯魚について

熱帯魚の飼育を楽しむために

熱帯魚飼育コラム