高騰する熱帯魚|熱帯魚飼育コラム
熱帯魚

高騰する熱帯魚|熱帯魚飼育コラム

熱帯魚の飼育を楽しむために

高騰する熱帯魚

今から15年ほど前のマルプルッタの価格は、だいたい一匹600円ほどで、私も繁殖用に何ペアかを購入し、当時は洋書でしか観ることのできなかった繁殖行動を実際に目の当たりにできたときはとても感動的でした。

マルプルッタの飼育繁殖についてはパロスフロメヌス属よりもプセウドスフロメナス属に近い印象の熱帯魚で、繁殖も同様の手順でよく、稚魚の数こそ少ないですが特別な技術も要らず、親魚を状態よく飼育しているだけで、同じペアが数ヶ月おきに繁殖を行ってくれます。

そんなマルプルッタも、今ではドイツブリードのペアで数万円にもなっていたりします。

こうした例は他にも多く見られ、ダトニオイデスもある時期を境にみるみる価格が上がっていきましたし、数千円だったインペリアルゼブラプレコも10倍くらいに、更には千円ほどで売られていたこともあるブラックアロワナなどは、ここ数年でアッという間に価格が高騰し、今では20倍近くにもなってしましました。

熱帯魚について

熱帯魚について

熱帯魚の飼育を楽しむために

熱帯魚飼育コラム